December 03, 2006

Tokyo City は風だらけ

ARBの名曲の一つ、「Tokyo Cityは風だらけ」。俺が10代のころ聴きまくった曲です。1980年のアルバムBAD NEWS中の曲なんだけど、これは新宿LOFTで行われたライブを収録したもの。かなり音質が悪く、まるで空中録音でとったように演奏中にも観客の声が大きく入っているけど、当時のLOFTの雰囲気が伝わって、ノリもすごくいい。でもアルバムの曲中、どうしてこの曲だけがライブ版なのかわからなかった。そしてスタジオテイクは存在しないと今までずっと思っていた。

なにげなく、iTune Storeでいろいろな曲を検索していたら、なんと1999年のベスト盤でこの曲のスタジオテイクを発見。やっぱ音源はあったんだね。いままで未公開だったのはなぜ?で、さっそくダウンロードしました。で、音質はたしかにいいけど、ちょっとおとなしくて物足りない感じもする。やっぱライブ版の尖った感じのほうがいいな。客とのかけあいを想定した部分もあるし完全ライブ向けの曲だったんだ。

でもやはり懐かしさからさっそく聴きまくってました。アルバム一枚買わず、曲を選んで個別にダウンロードできるっのて、アルバム全体の雰囲気を知ることができなく残念な気もするのですが、やはり経済的に楽だし、iPodだとアルバム単位で聴くってこともないので、これも時代の流れなんだろうな。

ところでこの曲フェードアウトして終るんだけど、、iPodで聴くとフェードアウトの部分でブツっと切れてしまいます。iTunesだとちゃんとなるのに。どういうことだ?

| | Comments (0)

May 26, 2006

おたんじょうび

NYのJazz専門FM局WBGOのWeb Radioによると、今日26日はマイルス・デイビスの誕生日らしい。おめでとう、マイルス。生きてたら80才か。当然マイルスの特集してました。ということは吉祥寺、下北あたりのジャズバーではなんかイベントやるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2006

中村屋

今夜は雪なんでしょうか?寒いなあ。週末は寒いうえに風が強くて最悪でしたね。週末でも早起きの俺には朝、地獄でした。こう寒いと外に出たくなくなるもんですが、そうも言ってられないのが辛いところ。そういえば昨日の夜の新宿はいつも以上の、日曜夜とは思えない人混みでしたが、なんかあったの?受験の関係かな?こんな寒いのに。まあ、明日は暖かくなるという天気予報が出ているので期待しましょう。

さて、グループ魂のコント、中村屋をフラッシュで動画化したサイトがありました。

中村屋FLASH

このネタ、結構はまるんだよなぁ。俺、大好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2006

1958 マイルス+2

1958年のマイルス・デイビスの音源を集めたアルバムで、ジャケットデザインが池田満寿夫。メンバーがビル・エヴァンス、キャノンボール・アダレイ、ジョン・コルトレーン、ポール・チェンバース、ジミー・コブ他。それで期間限定で1,500円。こんなお買い得アルバム、買わない手はないでしょう。さっそく買って聴いています。On Green Dolphin Streetが最高。このころのコルトレーンのサックスも好きだけど、アダレイの演奏が圧巻です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2005

今年部屋で一番聴いた曲は

まず始めに、前々回の書き込みで大塚に行ったのは初めてと書きましたが、あれうそでした。俺行ったことあります。萬スタジオに昔舞台観に何度か行ったことがあります。今思い出しました。駅前のホープ軒にも行きました。5年位前かな、懐かしい。多分山手線で降りたこと無い駅は駒込ではないかと思うのですが、これももしかしたら降りたことあるかもしれません。記憶があいまいだなぁ。

さて、今年の春頃からituneで音楽を聴くようになったのですが、ituneでは曲を聴いた回数が出るので、春以降俺が何を一番聴いたのか調べてみました。すると意外な結果が。

まず二番目に聴いた曲。
Two Months Off (Underworld)
アルバムA Hundred Days Offから。以前にも書いたトランス界の大御所Underworld。夏に寝しなによく聴いてたな。電車の中でもよく聴いてました。

で、今年一番聴いた曲は。
AWAYTED TIME (BOMB FACTORY)
アルバムFAT BOOSTの1曲目。ヨーロッパでかなり人気があるらしい日本のハードコアパンクバンドBOMB FACTORY。俺は今年このバンド知りました。もうこれダントツに聴いた曲ですね。一日に何度も聴いたときもありました。恐ろしくカッコいい。ドライブ感あってメロディアスで、曲の展開がドラマチック。漢(オトコ)らしい図太いコーラスが印象的。ここから視聴できるぞ。

以上、この二曲ですね。俺が部屋で最も聞いていたのは。たぶんiPodでも同じような感じだと思う。あとはどれも似たり寄ったりでしょうか。

さて、出国ラッシュが始まったようですが、俺は年末年始は東京で過ごします。やはり新年は初詣で始めなきゃね。みなさんはどうするのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2005

元気のためにFranz Ferdinand

具合が本当に悪いときというのは、神を信じる信じないに関わらず、誰でも神頼みをするのではないかと思うわけ。俺は弱い人間なので、先日熱や吐き気に襲われて朦朧としていたときは「これからは酒もタバコもおなにーもやめて早寝早起き健康的に生きます。だから神様だすけて」なんて嘘偽りの誓いを立てて祈ってました。直ったら当然そんなこと忘れるわけで、そんな恩知らずの俺だから当然死後は地獄行きでしょう。でもだからといって開き直って好きなようにやっていくほどの度胸もないわけで、中途半端な背徳の中で生きてきたというところでしょうか。

なんていじけた話はこれくらいにして、体調が元に戻りつつある今、げんきのある曲が聞きたいところ。そこでやはりフランツ・フェルデナンド。SONYウォークマンのCMでお馴染のDo You Want Toのイントロ。今年後半でこれほど頭に残るカッコいいイントロは無かった気がする。そしてビートルズをパロっているところも面白いね。

ところで彼らってスコットランドのグラスゴー(Glasgow)出身なんだって。グラスゴーといえばTravisを始め、Cosmic Rough Riders、Teenage Fanclubのようなさっぱりしすぎでクセの無いサウンド。あるいはMogwai、bis、Bell&Sebastian、Snow Patrolなど個性的でもどこか暗く、はじけた派手さにかける印象が強いので、ちょっと意外な感じ。パーティやろうぜ、ベイビー!なノリはまさにロックンロールの原点。

とにかくDo You Want ToはCD買う必要がないくらいあちこちでかかっているので正月までにはあきそうな気がするのでけれども、年末はこの曲で元気になって生きますよ。まあ、まづは健康面を注意しなきゃな。俺は病み上がり。無理できないんだよ。

ではみなさん。Have a Merry Christmas!これから用があるので六本木に行ってきます。はじけずオトナシクだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2005

ジョンレノン聴きながら

今ミスドでハッピークリスマスが流れています。

今日はジョンレノンの命日らしい。となるとやはりビートルズを聞きたくなるもの。亡くなってもう25年になるんだね。25年前の当時はジョンレノンって誰?感じだったわけですが、ビートルズ世代の人は衝撃的事件だったはず。今日はどんな思いでしょうか。そういう人たちに比べれば、俺がジョンについていろいろ書いても薄っぺらいだけなので、書かないでおきましょう。

そいえばジョージハリスンが亡くなったときは、NY中の店でビートルズが流れていましたね。なんだか懐かしい。

真珠湾攻撃があったのも今日か。どちも記憶から薄れていってはいけないね。

それにしてもなんか調子が悪いなあ。風邪かな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2005

秋を通り越して

どこからどこまでが秋なのかよくわからず、夏から冬に一気に変わったという感があって、もう気持ちは冬になりかけています。今年の紅葉はどうなっているのか?

音楽も秋らしいしっとりしたものより、年末のパーティーソングにあう、スイングしたイキのいいジャズが聴きたくなっています。そう、なぜか年末のパーティソングといえばジャズというイメージなのです。

で、ジャズっぽくていいなと思ったのがdorlisの「雪のライスシャワー」。軽快なスィングビートにのった日本人女性ボーカル。からだもスィングしてくるよ。

でもその前に少しでもいいから秋を体験しなきゃ。忙しくて外の景色に気が回らなったけどやっと余裕が少しは出来たので、ちょいと公園でも散策してみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2005

マドンナの新曲

マドンナの新曲Hung upでABBAの名曲Gime Gime Gime のイントロがサンプリングされていたんだけど、BARKSの記事によると彼らの元に直接使者を送って承諾を得たとのこと。さすが、女王ですな。これもヨガパワー?

でこの曲、完全なダンスミュージックで、久々に原点に戻ったって感じ。でも苦労して許可とってサンプリングする必要性はなかったような…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 31, 2005

日本酒と演歌

ハロウィーンの夜はいかがでしたか。霊に取り付かれたりせずに皆さん済んだでしょうか。ハロウィーンパーティには俺はきちんと参加しました。去年は六本木て朝まででしたが、今年は新宿で夜明け前には帰りました。と言っても次の日8時起床だったので地獄でしたが…

洋物の話はこれくらいにして和物の話。「熟女炎上」っていう演歌があるのをご存知ですか?まあ、大人の女が燃えるような恋をするという歌なんだけどさ、熟女が炎上って、ホラー映画じゃないんだからさ…歌は普通の演歌です。酒場で聞くにはいい感じかも。酒場といえば、魚料理中心の店にいってきましたが、魚うまいうまい!毎日築地から生きのいい食材を購入しているこの店、全部うまい。刺身に日本酒。あうね!ただおれは日本酒そんなに飲めないのが残念。こういう店にはやはり演歌ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧